BtoC

BtoC webコンサルティング

ホームページ制作において最も重要なのは「視認性」「可読性」「判読性」になります。
お店のアピールポイントをユーザーに的確に伝える為のアドバイスや、問い合わせまでのプロセスをお客様に応じて選任コンサルタントがカスタマイズいたします。

ララサロンの

美容サロンのWeb制作から集客まで様々なお悩みを解決できます。

ターゲッターを再認識する

お店様が考える有効ユーザーと、実際にHPに訪れるユーザーのギャップが増えることによりせっかくの出来あがったホームページもポイントを外して作成したことより取りこぼしてしまう原因を制作前段階から防ぎます。
そこでマーケティング上の対象となる特定のユーザーを改めて認識することにより、お店様が本当に求める対象者を見極め、問い合わせ獲得数を向上する狙いがあります。

ユーザーの視点に立つ

ユーザービリティが高いHP作成を作る上で重要な3点「視認性」「可読性」「判読性」をお店様の要望に合わせて明確にしていき、デザインしていきます。
より見やすい”良いホームページ”を見極める為の時間は3秒と言われています。
ユーザーが初めてお店のHPにアクセスした際、顔となるTOPページでいかに食いつきを良くさせるかはそのページのインパクトや判読性にかかっています。お店様が求めるユーザーがどのような目的を持っているかを認識し、お店様が思う形をを表現していきます。

最新のコンテンツをアップロード

お店の持っているコンテンツを最大限に活かす為には、日々HPの更新が必要不可欠となります。
新人紹介、割引実施、リニューアル、キャンペーンetc…様々な更新をしていくことにより、ユーザーからの信頼度を向上させることができます。

“作って終わり”ではなく、作成完了からの定期更新に対し、当社では責任を持って効率的な運用サポートを実施しております。